ハイヤーは高級感があり多様なサービスが提供される

タクシーは道で手を挙げて呼び止めて乗車することが最も多いですが、ハイヤーは事前に予約をして利用をします。迎えに来てもらうことができて、目的地までドアを介すだけで利用できるのが魅力です。車両も、タクシーでメインになっている車より豪華で、高級車と呼ばれるものが使われている傾向にあります。

運転手も運転技術が高く、さらに接客マナーが鍛えられているため、ハイヤーは移動時間を快適に過ごせるようになっています。会社役員や海外からのゲストなど、社会的地位の高い方々が利用しているイメージがあるという人も多いです。そうした方々が満足できるように、ハイヤーの提供するサービスは質が高いものでなくてはなりません。最近では、海外からのゲストに喜ばれるようなサービスを提供する会社も少なくないです。

例えば、英会話が堪能なドライバーを在籍させ、円滑なコミュニケーションをとることができるように配慮していたり、Wi‐Fi設備を車内に設けてネットを利用できる環境を整えたりといったことが例に挙げられます。サプライズサービスを提供してくれるハイヤーもあります。これは、ゲストの誕生日に合わせてサプライズ演出をしてくれるといったもので、個別のシーンで満足してもらえるようにオーダーメードでプランを考えてもらえます。単なる移動手段ではなく、特別な日を過ごす場としても機能します。もちろんそうした使い方では、移動プランを考えてもらうこともできて、依頼者ごとに1つ1つ違ったプランを練ってくれます。

もちろん、本来的な使われ方である送迎に関しては、最も力を入れている部分となります。どこの会社でも接客は素晴らしい物になっていて、不快を感じさせないようにしています。利用する人たちがVIPばかりで、ちょっとした不満を感じられてしまえば二度目はありませんので、この点はどの会社でも問題ないレベルを保っています。セダンタイプが一般的ですが、最近は高級ミニバンを使ったハイヤーもあります。こちらはゆとりがあり、広々とした空間で過ごせることが魅力で、それが一定の需要を持っています。

利用の方法は様々で、数人での空港までの移動や多人数での観光などいろいろありますが、車種の種類が豊富であればどんなニーズにも対応することが可能です。もちろん、一般的なタクシーと違って内装は上質な物が選ばれており、小型冷蔵庫が付いているタイプもあります。場合によっては電動マッサージが付いていることさえあります。